はじめに 地図の話題 地図のデータ 地図のソフト AMI入門 GISパラダイム インフォメーション

地図のソフト


 地図のソフトは用途、目的に応じて多種多様に存在し、一々紹介しても殆ど無意味と思われる程です。
 ここでは、地図ソフト一般の紹介は基本的に「地図センター(財団法人日本地図センター:JMC)」と 「JACIC(財団法人日本建設情報総合センター)」にお任せすることとして、ページの最後に両者のリンクを 掲げます。

 現実問題としては、GISのシステム開発を行う方以外は、地図ソフト単独では殆ど意味をなさないでしょう。 「地図データを使う」立場としては、地図データの元のフォーマットが何かより、CADやCGにどのように 使えるか、ワードやエクセルあるいはイラストレータに簡単に使えるのか、といったことの方が重要です。
 印刷やクリップボードはもとより、EMF(拡張メタファイル)やEPSファイルとして取り出せるのか、 更にはCADやCGのためにDXFファイルとして変換できるのか、変換そのものも2次元データばかりでなく、 3DFaceや3DPolylineといった3D変換ができるのか、が重要でしょう。
 こういった視点から、大縮尺高精度ベクター地形データを扱える地図ソフトと、広域ベクター地形データを 扱える地図ソフト、標高データを扱える地図ソフトについて、一例として簡単に紹介してみましょう。


大縮尺高精度ベクター地形データを扱う地図ソフト
 2500分1のデジタルマッピング(DM)地形図(白地図)を扱う地図ソフト

広域ベクター地形データを扱う地図ソフト
 1:25000レベルの広域地形データを扱う地図ソフト

標高データを扱う地図ソフト
 標高メッシュデータを扱う地図ソフト


[地図センターとJACICへのリンク]

 「地図センター」の場合、国土地理院で作成された地図データをCD化して販売していますし、 国内で開発・流通している地図ソフトを集めて販売していますので、用途、目的に応じてアクセスして 戴ければ便利、と思います。
 地図センターのアドレスは http://www.jmc.or.jp/ です。
  地図センターへ
 地図センターのデジタル地図データのアドレスは http://www.jmc.or.jp/data/index.html です。
  地図センターのデジタル地図データへ
 地図センターのネットショッピングのアドレスは http://net.jmc.or.jp/index.html です。
  地図センターのネットショッピングへ

 「JACIC」の場合、国内で開発・流通している地図ソフトを集めて毎年「GISデータブック」として公刊し、 併せてオンラインでも紹介していますので、用途、目的に応じてアクセスして戴ければ便利、と思います。
 JACICのアドレスは http://www.jacic.or.jp/ です。
  JACICへ
 JACICのGISデータブックのアドレスは http://www.gis.jacic.or.jp/ です。
  JACICのGISデータブックへ


戻る