はじめに 地図の話題 地図のデータ 地図のソフト AMI入門 GISパラダイム インフォメーション

地図のデータ


標高データ


 標高データは標高値の測定の困難さと、データの正統性という性質と相俟って、国土地理院で作成されたもの しか存在していませんでしたが、近年、日本周辺のみならず全地球的規模での広域の標高データ(ASTER 全球3次元地形データ:ASTER Global Digital Elevation Model(GDEM))が公表され、比較的手軽に使用できる ようになりました。ページの最後に両者のリンクを掲げます。

 ただ、標高データを使う際に注意すべきは、基本的にメッシュ標高であるため、対象範囲が広くなると膨大に なる、という事と、標高値の絶対精度つまり、その標高値がどのように取得されたかが重要になります。
 広域を対象とする時は、もとより<粗の形状>が問題ですから、標高値の絶対精度はあまり必要ではありません。 2500分1地形図(所謂白地図)を対象として標高を問題にする時は、数cmといった高い精度が必要に なるでしょう。
 ここでは、国土地理院で作成された高精度の5mメッシュ標高、精度は低いですが日本全国を対象とする10m メッシュ標高、50mメッシュ標高と、上記のASTER全球3次元地形データについて紹介しましょう。
 国土地理院のメッシュ標高は5mメッシュ標高(緯経度系)と10mメッシュ標高(緯経度系)は 「基盤地図情報」としてダウンロードできます。また、5mメッシュ標高(平面直角座標系)と 50mメッシュ標高(緯経度系)は「地図センター」からCDで発売されています。

[地図センターとASTER全球3次元地形データへのリンク]

 地図センターのアドレスは http://www.jmc.or.jp/ です。
  地図センターへ
 地図センターのデジタル地図データのアドレスは http://www.jmc.or.jp/data/index.html です。
  地図センターのデジタル地図データへ
 地図センターのネットショッピングのアドレスは http://net.jmc.or.jp/index.html です。
  地図センターのネットショッピングへ

 また、ASTER全球3次元地形データのアドレスは http://www.ersdac.or.jp/GDEM/J/index.html です。
  ASTER全球3次元地形データへ


戻る