はじめに 地図の話題 地図のデータ 地図のソフト AMI入門 GISパラダイム インフォメーション

地図の話題


地図データの内容

 地理情報は、位置つまり地図的情報と、属性つまり数量的情報との論理的な結合形態である といえます。
 地図的情報である位置(座標値)とは、公共施設の分布等を表わす点データ、河川・道路の ような線データ、更には市町村境界や地質境界といった面データより成ります。また、バス路線 のようなつながりのある線データ(これをネットワークと称します)も含まれます。
 数量的情報である属性とは、公共施設の分類・種別、河川や道路種別、あるいは人口密度、 地質区分といった、座標値以外の情報であるといえます。
 位置と属性の二元的情報である地理情報を最も一般的に表現し、実用に供するには地図に必要 なデータ型(点、線、面、ネットワーク等)を明確に定義する必要があります。

 地理情報データの例
データ型位置属性
点データ公共施設の分布公共施設の分類、種別
線データ河川、道路河川種別、道路種別
面データ市町村境界、地質境界人口密度、地質区分
ネットワークバス路線路線名称、路線構成駅



戻る